YouTuber集めてみました!

子供の将来なりたい職業ランキング上位になるほど人気のYouTuber!そんな憧れのYouTuberを紹介していきます。

日本YouYuber界はこの人がいなかったら今はないかも…!ガジェット系YouTuberといえば『ジェットだいすけ』さん


スポンサーリンク

f:id:ckboffice:20171115094806j:plain

ジェットだいすけ

まだYouTubeが収益化されていない頃、日本で最初の動画デビューアーとして活動している『ジェットだいすけ』さん。

今や有名人気YouTuberの中でも『ジェットだいすけ』さんを見てYouTubeを知り、レビューアーを知り自分もやってみたいと思った人、少なからず何らかの影響を受けた人がたくさんいます。

そんなYouTuberの先駆者である『ジェットだいすけ』さんを紹介していきます。

 

 

チャンネル紹介

メインチャンネル 

f:id:ckboffice:20171115094806j:plain

『JETDAISUKE』

f:id:ckboffice:20171115094858j:plain

 チャンネル登録者数 217543人

     視聴回数 196345501回

                (2017年11月現在)

SONY α7R III 初陣から暴挙のSIGMA標準ズームレンズ「24-70mm F2.8 DG OS HSM | Art」で走る電車は撮れたか? - YouTube

 

製品レビューや体験動画などが中心

 

サブチャンネル 

f:id:ckboffice:20171115095131j:plain

『jetdaisukex』

f:id:ckboffice:20171115095154j:plain

チャンネル登録者数 17474人

     視聴回数 1057973回

               (2017年11月現在)

オススメ女性YouTuberは?:おしえて!ジェットさん#004「ダイスケさんみたいなサムネイルが作りたいのですがどうすれば」 - YouTube

 

メインチャンネルでは載せない主に実験的なこと、撮って出し、補足情報、コミュニケーションなどなどの動画。

 

実験的なことは、メインチャンネルの方に1軍に移籍する場合あり。

 

 

『ジェットだいすけ』さん情報

名前 ジェットだいすけ

本名 愛場 大介(あいばだいすけ)

生年月日 1974年?月?日

出身地 富山県

所属事務所 UUUM

YouTube開始 2006年6月

 

 

『ジェットだいすけ』さんの経歴がタダ者ではない感じ!

 大阪芸術大学在学中から映像作家として活躍

       ↓

ハードウェア関係の会社に勤務

       ↓

会社勤めしながら90年代後半から動画作成を始める

       ↓

2004年 ブログ「ポッドキャスト」を始める

(現在のブログアフェリエイトのような感じ!?)

       ↓

2005年 「ビデオポッドキャスト

YouTubeがまだ流行していないが、音声動画に注目していたよう)

       ↓

2006年 YouTubeチャンネル開始

(パソコンや携帯スマホを中心に商品レビュー)

       ↓

2009年 アルファブロガーアワード2009受賞

(ライター、デザイナーとしても活躍)

       ↓

2013年 UUUM顧問

 

テレビや雑誌に動画クリエイターとして出演。

NHKクローズアップ現代に出演した際、いつもラフな感じなのが、きっちりとスーツを着て、クリエイターとして真面目に語っていて、YouTuberジェットだいすけさんとしてしか見ていない方はビックリしたり、なんか違和感を感じたりしたようです。

 

 

ジェットだいすけさんがYouTubeをやり出した理由は?

インタビューで語っていたり、wikipediaにも書かれているのですが…。

最初は動画を手軽に配信できて、かつ誰でも見れるツールとして利用するのが目的で始めたそうです。

当時は、ブログやサーバーは容量が小さくて容量が大きくなる動画は扱いにくかったそう。

「ブログにリンクできる動画置き」「初めて見る人への宣伝の場」を兼ねるサービスとしてあくまでブログを主として捉まえていたとのこと。

 

ところが、日本の家電などが海外から注目されていたのもあって、アメリカを中心に海外からのアクセスが多く、ブログとは違った楽しさを感じたそう。

 

2009年には海外のwebニュースにも掲載され、世界で注目される存在に。

 

その当時を振り返るインタビューで、

「今はお金になることを見越して動画配信を始める人も多いと思うが、当時は儲かるかどうかなんて考えもしなかった。そもそも動画が流行るのかどうかも分からなかったし、乱立するサービスもどこが生き残るのか…。自分だけでなくやりたいことをやろう、楽しいことをやろうという気持ちで動いていたと思う」

と振り返っていました。

 

gajetdaisuke.com

 

 

ガジェットYouTuberといえば『ジェットだいすけ』さん

ガジェットのレビューをしているYouTuberといえば「ジェットだいすけ」さんと口を揃えて言われるぐらいとにかく詳しい。

スマホ、カメラ、家電…使いやすさに注目し、丁寧に詳しく説明してくれると高評価です。

特に得意分野はデジタルガジェット全部で、その中でも音楽系ガジェットが安定して高評価を得ています。

 

ただ…ガジェットに全く興味がない人はあえて視聴者さんにはならないかも。

 

 

ジェットだいすけこだわりの動画撮影、編集は?!

1、タイトルは必ず動画に合ったもの。

テーマを決めたらブレずに。

決めたテーマに関する情報や物や事を徹底的に探す。

 

2、クオリティーが高い動画よりも、いかに自分でプロモーションするかが大切。

常に普段からSNSなどフル活用し告知態勢をしっかり整える。

 

3、撮影は基本暗いリビング

理由は、明るくすると家族に邪魔扱いされるから。

明るさは後からビデオ編集ソフトで調節。

 

4、編集はビデオブログのために考案した映像編集技法

『ジェットカット』を使用し不要な部分をカット

ジェットカットとMosoで作るビデオブログ@明星和楽 - YouTube

 

 

気になる『ジェットだいすけ』さんの収入は?

YouTuberの広告収入だけで2000万円以上になるのでは…

 

他にもクリエイター、デザイナーなど幅広く仕事をされてますし、専門職、技術職になるため年収も予想以上に稼いでいるのではないでしょうか。

 

 

まとめ

収益化されてない時代…それも動画自体世間に浸透していない頃から動画配信に目を向けていたジェットだいすけさん。

お金儲けの為ではなく、あくまで自分が楽しむためにやり続けた結果、時代をも変えてしまい、今では”動画=当たり前”の時代となったのも、ジェットだいすけさんはじめ、長年続けてきたYouTuberのおかげですね。

これからどんどん新しいYouTuberも増えてくるでしょう。

しかし先駆者として大きく構えていてもらい、さらにもっともっと世界で活躍していってもらいたいですね。